社会保険手続き

入社から退社までの様々な場面で必要な手続きを支援します!

社会保険入社から退社、異動(住所変更、家族状況の変化・出産他)手続きは様々で複雑です。不慣れな手続きは、余計に労力が掛かるものです。
また、各種給付金は請求しなければもらえませんが、担当者が給付金の存在を知らなかったため、受給し損ねたというケースもあります。

専門家の私たちにおまかせください。迅速で的確な手続きを行います。

社会保険とは

社会保険とは

一般的に、医療保険である健康保険(介護保険含む)と年金保険である厚生年金保険のことを「社会保険」といいます。

健康保険

加入者とその家族(被扶養者)のけがや病気、出産、死亡などに対して医療給付や手当金などを支給して、生活を安定させることを目的としています。

厚生年金保険

加入者の老齢・障害・死亡に対して一時金又は年金給付を行い、加入者及びその遺族の生活の安定と福祉の向上を目的としています。

様々な場面の手続きを支援いたします

社員の入・退社をはじめ、会社の創業時についてのアドバイス・各種手続きを支援いたします。 

法人を設立したとき

「新規適用手続き(加入手続き)」が必要です。法人の場合は、加入が義務付けられています。

社員の方のこんな場面

  1. 人を雇ったとき ・・・ 資格取得届、被扶養者届(健康保険)
  2. 人が退職したとき ・・・ 資格喪失届
  3. 病気での長期休業 ・・・ 傷病手当金の申請(健康保険)
  4. 出産したとき ・・・ 出産育児一時金・出産手当金(健康保険)の申請  
  5. 給与が大幅に変わったとき ・・・ 月額変更届

その他

  • 毎年7月の算定基礎届 ・・・ 算定基礎届(標準報酬月額の決定)の手続き

上記以外にも、状況に応じた必要な手続きを素早く確実に行います。どうぞ安心して、おまかせください。

手続きだけでなく、状況に応じたご提案を致します

状況に応じたご提案

例えば、社員の方が妊娠・出産、育児や介護をする場合の対応策のアドバイスや助成金のご提案等、状況に応じたご提案をいたします。

社会保険の加入基準

社会保険は事業所ごとに加入(適用)となります。基準は以下の通りです。

<加入が義務付けられている事業所(強制適用事業所)> 

  • 法人
  • 常時5人以上の社員を使用する個人事業(一部業種を除く)

※例外もあります。詳しくはお問い合わせください。

雇用・人事労務でお困りの方は、一度ご相談ください

まずは、お気軽にお電話ください。社会保険労務士がお客様の御都合の良い時間・場所にてお話しをお伺いさせていただきます。また、必要となる資料や料金等についても丁寧に説明させていただきます。

人事労務のご相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム