就業規則の作成・ご相談

就業規則とは?

就業規則「就業規則」とは、働く上でのルールを具体的に定めた文書のことです。会社で働く社員の労働条件や守るべき服務規律などがあり、常時10人以上の従業員を使用する会社は、就業規則の作成ならびに基準監督署への届出が法律上義務づけられております。

就業規則は、労使双方に有益な機能を持っています。就業規則の作成義務がない場合でも就業規則を作成することは可能です。下記にあるメリットの通り、10人未満でも作成したほうが望ましいかと思います。

就業規則の作成・変更のメリット

代表的な就業規則の作成・変更のメリットはコチラです

  1. 労使トラブルの予防につながる
  2. 経費削減の可能性につながる
  3. 優秀な人材確保につながる
  4. 会社の経営理念の明確化につながる
  5. 労働基準法等の法令順守につながる

特に、雇用を取り巻く環境の変化に伴う労働者の意識が大きく変化していることで、労使トラブルは年々増加しています。従業員が働きやすい職場環境を整える上でも、企業そのものが存続発展していくためにも、就業規則の作成や見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

雇用・人事労務でお困りの方は、一度ご相談ください

まずは、お気軽にお電話ください。社会保険労務士がお客様の御都合の良い時間・場所にてお話しをお伺いさせていただきます。また、必要となる資料や料金等についても丁寧に説明させていただきます。

人事労務のご相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム