助成金のご提案・申請支援

助成金制度を経営に有効活用しましょう!

助成金補助金あなたが使える助成金をご提案いたします。
中小企業や個人事業者・起業家が利用できる助成金は、たくさんあります。
しかし、「該当する助成金がわからない」、「時期を逃してしまった」、「手続きが複雑で」等の理由で、活用されていない場合が多くあります。

ヤマダ会計では、数多くの種類から、独立・起業の他、人を雇う、教育訓練をする等、あなたの目的にあった助成金をご提案いたします。複雑な申請手続きもご支援いたします。ご相談ください。

助成金無料診断

代表的な助成金について受給の可能性を無料で診断

代表的な助成金の中から、受給可能性を無料で診断いたします。ご希望の方は、下記の「助成金診断シート」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

【助成金診断シート(PDFファイル)】ダウンロードはコチラ

FAX:053-448-6269 担当:人事労務担当 増田(社会保険労務士)

 

主な助成金

 

雇い入れる

  • 被災者雇用開発助成金
    (平成27年3月31日までの雇い入れで
    終了となりました)
雇用を維持する
働く人の能力を高める

  • キャリア形成促進助成金
    (訓練等支援給付金)

    従業員のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練等を段階的かつ体系的に実施する事業主等に対して助成する制度
その他

  • 両立支援助成金
    仕事と家庭の両立を図る従業員を支援する事業主等に対して助成する制度
  • 高年齢者雇用安定助成金
    高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施した事業主に対して助成する制度

雇用・人事労務でお困りの方は、一度ご相談ください

まずは、お気軽にお電話ください。社会保険労務士がお客様の御都合の良い時間・場所にてお話しをお伺いさせていただきます。また、必要となる資料や料金等についても丁寧に説明させていただきます。

助成金支援のご相談受付中

 

関連リンク

トライアル雇用奨励金

トライアル雇用

職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を試行的に、短期間雇用(最長3か月)する場合に奨励金が支給される「トライアル雇用奨励金」についてご案内いたします。

特定求職者雇用開発助成金

新たにハローワーク等の紹介により高年齢者、障害者、母子家庭の母等の就職困難者を継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主、65歳以上の離職者を1年以上継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して賃金相当額の一部の助成金が支給される「特定求職者雇用開発助成金」についてご案内いたします。

雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に助成金が支給される「雇用調整助成金」についてご案内いたします。

無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム