【終了】会社の数字の読み方
~いまさら聞けない貸借対照表・損益計算書の見方~

今の経営状態を客観的に把握すること、未来に向けて、 経営の方向性を示すことができますか?

今回のテーマは、決算書です。

  • 決算書ってそもそもなんだろう?
  • 決算書の見方を知りたい
  • 銀行や税務署は、決算書をどう見ているのか聞いてみたい
  • 決算書を活かしたい、経営に役立ててみたい  などなど

「いまさら聞けない」決算書についての疑問にお答えします。

皆様のご参加お待ちしております。

 

受講者の声(平成26年)

基礎講座2605様子

  • 法人保険営業に決算書の見方は不可欠なので、参加させていただきました。今後共よろしくお願いします。
  • 会社員ですが、「感覚」 に触れるため参加させていただきました。
  • シミュレーションがわかりやすかった。

前回(平成25年)受講者の声

  • シミュレーションで大変よく理解できました。
  • 熱意が伝わってきました。ありがとうございました。
  • 現状と過去の決算書を比較して、どこがどのように改善したのかを知ることができました。今後の会社の指針を考える材料にしたいです。
  • 決算書の本来の意味・必要性などが改めて理解でき、大変役に立ちました。

 

講師プロフィール

基礎講座2605講師

税理士法人ヤマダ会計 二橋俊明

大学卒業後、自動車メーカーの営業職を経験。その後、会計の世界に興味を持ち、大原簿記専門学校に入学し、簿記等を学ぶ。
2008年9月ヤマダ会計に入社。現在6年目。
「お客様(企業)の成長と自己の成長を共に目指す」をモットーに、業務に取り組んでいる。

詳細

主な内容
  • 決算書とはなんだろう?
  • 決算書はなんのためにつくるのだろう?
  • 決算書をつかって、シミュレーションをしてみよう
日時 2014年5月28日(水) 18:30 ~ 20:00
講師

税理士法人ヤマダ会計 二橋俊明

対象者 どなたでもご参加ください
会場 浜松労政会館(浜松商工会議所会館7階)
定員 30名様まで
受講料 500円
締切 先着順(定員になり次第締切)

お申し込み方法

電話 :053-448-5505 (担当:深田)

お問い合わせフォームから

 

会場:浜松労政会館(浜松商工会議所 7階)


大きな地図で見る

浜松市中区東伊場2-7-1(雄踏街道沿い)


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム