法人設立、起業・創業支援サービス

1)法人設立(法人なり)サポート

法人なりシミュレーション

法人なり【法人なりをお考えの方】まず、「法人なり損得計算シミュレーション」を行いましょう。
一般的に法人なりすることによるメリットとして、個人に対する社会的な信頼の増幅、求人活動の利便性等、いくつか挙げられますが、その中でもとりわけ「節税効果」に期待した法人なりが多いのが実情です。

そこで、ヤマダ会計では、その節税効果に着目し、個人事業の場合と法人なりした場合の納税額を一覧で比較できるようにシミュレーション致します。又、利益(所得)の配分方法の違いによる納税額の変化を知ることも容易にできます。

法人設立時に必要な届出書類(主なもの)

税務署への提出

(国)

 

<法人税>

  • 法人設立届出書
  • 青色申告の承認申請書
  • 棚卸資産の評価方法の届出書
  • 減価償却資産の償却方法の届出書

<源泉所得税>

  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

<消費税>

  • 簡易課税制度選択届出書
  • 課税事業者選択届出書
  • 課税期間特例選択届出書

*対象となる場合のみ

財務事務所への提出

(県)

  • 法人設立届出書

市町村役場への提出

(市町村)

  •  法人設立届出書
尚、業種によりましては別に、左記の手続きが必要となる場合がございます
  • 建設業許可申請の手続き(建設関連業務の法人)
  • 保健所への申請、届出(飲食店、産業廃棄物処理関連業務の法人
  • ハローワークへの申請、届出(人材派遣業、有料職業紹介業)

2)設立時の経理・会計体制サポート

起業・創業時、会社設立時は、組織体制や業務体制の整備までなかなか手が回らないのが現状です。しかし、企業活動の要である「経理・会計」の業務体制や業務フローについては、業務開始時からしっかりとした土台を作っておきたいものです。

ヤマダ会計では、人員不足や経験不足をカバーするため、業務開始時からの「経理・会計」の整備をお手伝いいたします。お客様がお金や時間といった無駄なコストをかけずに済むようご支援いたします。

3)経営計画、事業計画策定支援

起業創業「起業したい!」という気持ちや情熱はとても大事です。

しかし、起業したものの、実際にはお客様がいない、お金がない…といった問題を抱えてしまうケースが多々あります。

きちんと「ビジネス」として起業し大きく育てるためにも、思いがけない失敗を防止するためにも、「経営計画書」「事業計画書」を作成することをお勧めします。

ヤマダ会計では、起業・創業、新規事業、会社設立のように、新たなスタートを切る方への支援サービスをご用意しています。税務・会計の顧問契約をしていない方でも、ご相談承りますのでお気軽にお問合せください。

【経営計画策定部門:起業・創業、会社設立についてはコチラ】

4)起業・創業、新規事業に関する助成金・補助金獲得支援

助成金・補助金などの公的支援は、あなたの経営活動・事業活動を強力にサポートしてくれる制度です。

特に、起業・創業、新規事業開始時には、さまざまな支援制度が国、地方自治体、商工会議所、各金融機関等で用意されています。助成金・補助金などの公的支援についてよく理解し、積極的かつ有効的に活用しましょう。

【助成金・補助金獲得支援についてはコチラ】

税務・会計でお困りの方は、一度ご相談ください

まずは、お気軽にお電話ください。現場に強い税務会計の専門スタッフがお客様の御都合の良い時間・場所にてお話しをお伺いさせていただきます。また、必要となる資料や料金等についても丁寧に説明させていただきます。

税務会計バナー


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム