決算申告

「決算申告」とは、会社が定款等に定められている期間(事業年度)ごとに決算をまとめ、決算書類(貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、個別注記表)を作成し、株主総会の承認または社員総会の同意を得た後、この「確定した決算」に基づいて法人税の確定申告を行なうことです。

ヤマダ会計では、この決算申告に関する業務を代行しています。事業年度終了後、2ヶ月という限られた期間で税務署に申告する必要があります。複雑で専門性の高い業務となりますので、ぜひ決算業務は専門家に依頼されることをお勧めいたします。

まずはセミナーに参加してみませんか?

“いまさら聞けない”疑問にお答えいたします。税務、経営などに関するヤマダ会計グループオリジナルの講座・セミナー定期開催中!

セミナーバナー



無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム