中小企業の存続発展を支援するプロ集団、ヤマダ会計グループ。目標管理と管理会計が明日を変えます。【浜松・湖西・磐田・静岡県西部を中心に展開中】

【2】融資を受けたい、リスケがしたい

融資

 融資を受けている金融機関への返済が苦しくなった時や、資金繰りに困窮し資金調達の目途が立たなくなってしまった場合、金融機関との直接交渉で一時的に返済を止めてもらう、返済期間の延長をしてもらう等、返済計画の変更を申し出ることを、リスケ(リスケジュール)といいます。

下記に該当する方は、一度資金繰り計画、銀行借入のリスケについて考えましょう。 

  • 現在、現預金の残高を把握していない
  • 月末支払時になると資金が少なく困惑したことがある
  • 銀行から借り入れについて渋い顔をされたことがある
  • 月々の銀行借り入れの返済額が追いつかない状況にある    

金融機関に提出する必要のある主な書類

  • 予測の損益計算書
  • 資金繰り表
  • 事業計画書

金融機関の9割以上「経営方針・事業計画の作成」を『非常に重要である』または『重要である』と考えています。  (中小企業白書2009より)  

 

関連リンク

 

経営計画・事業計画についてもっと知りたい…と思ったら


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム