経営計画策定支援の流れ

経営理念・経営ビジョンを管理会計で実現!

  • 経営計画とは何か?もっと話を聞きたい。経営計画流れ
  • 現在、経営計画を作成するかしないか検討中だ。
  • 経営計画を作成したいが、作り方がわからない。
  • ヤマダ会計が支援する経営計画策定サービスについて詳しく話が聞きたい。

・・・などなど 

 

お気軽にヤマダ会計にご相談ください

経営計画・事業計画策定支援の流れ

STEP1:現状分析
  • 決算診断提案書とマネジメント・パワーで、会社の経営力を掴みます。
  • 決算診断(定量分析)から、現状から見る経営課題の抽出・来期の必要売上高を検討します。
  • マネージメントパワー(定性分析)で、社長自身の人材力・マネージメント力・行動力をみます。
  • SWOT分析を行い、会社の置かれている環境を把握します。
矢印下向き
STEP2:経営戦略(中期経営計画)
  • 経営理念や経営ビジョンを明確にし、会社の目指すべき理想の姿を決定します。
  • 将来の理想の姿に向け3~5ヶ年予測表より数値目標を決定します。
矢印下向き
STEP3:数値計画
  • 数値計画で 【1】「目標の損益計算」と【2】「資金繰り」が明確になります。
  • 数値計画の内容は、(1)売上計画 (2)仕入計画 (3)人件費計画 (4)経費計画 (5)売掛金の回収計画 (6)買掛金の支払計画 (7)設備投資計画 (8)借入金返済計画、です。
矢印下向き
STEP4:行動計画
 
  • 経営戦略、数値計画を実行し目的を達成するため【3】今期の「行動計画書」を作成します。
  • 根拠なき予測にならないように、数値計画に対して今期どのように行動していくのかを計画します。
  • 経営計画策定後は、月々に管理していくことが必要です。

 

経営計画書完成イメージ

画像をクリックすると、サンプルファイル(pdf)がご覧いただけます。

経営計画書

 

実行力のある経営計画・事業計画を作成!

経営管理支援のPDCAサイクル

 

目標[予算](P)と実績(D)との差異を分析した、分析情報(C)を企業に提供し、月例分析会・業績検討会にて問題点の対応策を検討(A)、必要であるならば修正計画をし、今後の経営に生かします。

 

 


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム