パソコン会計導入支援

「パソコン会計」とは、帳簿を書く代わりに、日常の様々な取引をパソコンから会計ソフトへ入力することです。パソコンを使えば、入力した取引が自動的に計算・転記され、帳簿や決算書が自動的に作成されます。

ヤマダ会計では、経理・会計処理は顧問先様で行なって頂くこと(自計化)をおススメしています。なぜなら、会計を経営に活用していこうと思えば、経理や会計処理は、当然お客様自身でできなければならないからです。ただし、経理業務体制が整っていない、軌道にのっていないお客様には、その方法をご指導させて頂きます。

「パソコン会計導入」は、自計化の第一歩です。積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

まずはセミナーに参加してみませんか?

“いまさら聞けない”疑問にお答えいたします。税務、経営などに関するヤマダ会計グループオリジナルの講座・セミナー定期開催中!

セミナーバナー



無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム