【終了】経営計画を活用してみよう
~いまさら聞けない数字の見える化~

基礎講座第8回

「今の経営状態を客観的に把握する」こと、
「未来に向けて、 経営の方向性を示す」ことができますか?

 

今回のテーマは、“経営計画の活用”です。

経営計画作成後に、従業員にどう説明して、どう管理していけば良いでしょうか?
作成した「計画」と集計した「実績」を従業員に分かりやすくすることが、安定経営の第一歩です。
そのためには、「数字の見える化」が必要になります。

従業員と情報を共有し、『儲かる会社』を目指しましょう!

 

「いまさら聞けない」数字の見える化についての疑問にお答えします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

「見える化」とは
現在の状況や課題等を視覚的に分かりやすく表現させ、常に目に入るように提示することで、「気づき」を促す方法の事です。

 

受講者の声(平成27年)

H2709受講者の声

  • 見える化図表作成はすぐに使えて、とても勉強になった。
  • 見える化と見せる化のちがいを初めて知りました。
  • 見える化は実行していますが、前年度の比較グラフは作っていないので、前年比の比較がわかるグラフを作ってみようと思います。

 

 

講師プロフィール

H2707講師

税理士法人ヤマダ会計
中小企業診断士/一級販売士 馬淵 裕一

IT企業で主に中小製造業向けの生産管理システムのSEとして20年以上勤務。仕事をしながら勉強し、2013年に中小企業診断士試験に合格。
システムからだけではなく、本格的に経営支援の業務に就きたいと考え、2015年1月にヤマダ会計へ入社。
入社後、一級販売士試験にも合格し、製造業や小売業等の販路開拓や資金繰りの提案業務を通じて、中小企業の存続発展を支援している。

詳細

主な内容
  • 経営計画の発表方法
  • 実績値の集計・表示方法
  • 予定と実績の比較分析
  • 次の経営への活かし方
日時 2015年9月29日(火) 18:30 ~ 20:00
講師

税理士法人ヤマダ会計 中小企業診断士/一級販売士 馬淵 裕一

対象者 どなたでもご参加ください
会場 浜松労政会館(浜松商工会議所会館7階)
定員 30名様まで
受講料 500円
締切 先着順(定員になり次第締切)

お申し込み方法

電話 : 053-448-5505 (担当:田中)

お問い合わせフォームから

会場:浜松労政会館(浜松商工会議所 7階)


大きな地図で見る

浜松市中区東伊場2-7-1(雄踏街道沿い)


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム