【終了】いまさら聞けない決算書の見方・分析(実践編)

「今の経営状態を客観的に把握する」こと、「未来に向けて、 経営の方向性を示す」ことができますか?

今回のテーマは、決算書です。

今月の「実践編」では、「基本編」の復習に加え、ワークとしてサンプル企業の決算書を分析します。
分析結果からその会社の課題を抽出し、解決策をディスカッションしながら共に考えていきます。

「基本編」で学んだ知識を、実際にご自身で「試してみる」ことで理解を深めていきます。
もちろん、「基本編」に出席できなかった方でも、復習の上でワークに入りますのでご安心ください。

実践により決算書を読み取る力を習得し、経営に活かしていきましょう!

皆様のご参加お待ちしております。

 

「いまさら聞けない決算書の見方・分析(基本編)」の詳細はこちら

 

受講者の声(平成28年)

H2805受講者の声

  • 同業他社との比較をし、自社の課題・強みを発見し、今後の経営に活用したい。
  • 会社の健康状態を把握しながら、経営に役立てたい。
  • 今回も大変わかりやすい内容で参考になりました。座学のみでなくワークや討論を併用することで理解が深まります。

 

前回(平成27年)受講者の声

  • 会計事務所の方から基礎のことを教えていただき勉強になりました。ありがとうございました。
  • 企業会計を勉強したいので、わかりやすく良心的な参加費で開催して頂き、とても助かります。
  • 経営者ではありませんが、情報交換で訪問させて頂けたらと思います。

 

 

講師プロフィール

H2707講師

税理士法人ヤマダ会計
中小企業診断士/1級販売士 馬淵 裕一

IT企業で主に中小製造業向けの生産管理システムのSEとして20年以上勤務。仕事をしながら勉強し、2013年に中小企業診断士試験に合格。
システムからだけではなく、本格的に経営支援の業務に就きたいと考え、2015年1月にヤマダ会計へ入社。
入社後、1級販売士試験にも合格し、その後販売士の講師として登録。
製造業や小売業等の販路開拓や資金繰りの提案業務を通じて、中小企業の存続発展を支援している。

詳細

主な内容
  • 基本編の復習
  • サンプル企業の決算書分析(ワーク作業)
  • 分析結果から課題を抽出し、解決策をディスカッションして発表
    (ワーク作業)
日時 2016年5月25日(水) 18:30 ~ 20:00
講師

税理士法人ヤマダ会計 中小企業診断士/1級販売士 馬淵裕一

対象者 どなたでもご参加ください
会場 浜松労政会館(浜松商工会議所会館7階)
定員 30名様まで
受講料 500円
締切 先着順(定員になり次第締切)
持ち物 電卓(もしくはその機能のあるもの)をご持参ください。

お申し込み方法

電話 : 053-448-5505 (担当:田中)

お問い合わせフォームから

会場:浜松労政会館(浜松商工会議所 7階)


大きな地図で見る

浜松市中区東伊場2-7-1(雄踏街道沿い)


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム