【終了】いまさら聞けない決算書の見方・分析(基本編)

「今の経営状態を客観的に把握する」こと、「未来に向けて、 経営の方向性を示す」ことができますか?

今回のテーマは、決算書です。

  • 決算書ってそもそもなんだろう?
  • 決算書の見方を知りたい
  • 銀行や税務署は、決算書をどう見ているのか聞いてみたい
  • 決算書を自分で分析してみたい など

いまさら聞けない「決算書」についての疑問にお答えします。
今回の「基本編」では、理論を中心に理解を深めていきます。

※5月の「実践編」では「基本編」の復習に加え、ワークとしてサンプル企業の決算書を分析します。分析結果からその会社の課題を抽出し、解決策をディスカッションしながら共に考えていきます。

決算書を正しく読み取り分析し、経営に活かしていきましょう!

皆様のご参加お待ちしております。

 

「いまさら聞けない決算書の見方・分析(実践編)」の詳細はこちら

 

受講者の声(平成28年)

  • H2804受講者の声経営分析をし、自社の診断をしてみたいと思います。
  • 今まで決算書を漠然と見ていたが、まずは現在の会社の内情を数字でしっかりと把握したいと思います。
  • 決算書の構成が理解出来た。改めて、数字など検討してみたいと思います。

 

前回(平成27年)受講者の声

  • 会計事務所の方から基礎のことを教えていただき勉強になりました。ありがとうございました。
  • 企業会計を勉強したいので、わかりやすく良心的な参加費で開催して頂き、とても助かります。
  • 経営者ではありませんが、情報交換で訪問させて頂けたらと思います。

 

 

講師プロフィール

代表

税理士法人ヤマダ会計
税理士/相続診断士 山田義之

1971年11月 湖西市生まれ
1995年12月 税理士試験合格
1996年7月 ヤマダ会計 入社
2007年8月 税理士法人ヤマダ会計 代表社員に就任

経営者としてマネジメントを行う一方、担当顧問先を持ち実務もこなすプレイングマネージャー。
経営革新等支援機関の認定事務所として、企業の経営サポートに取り組んでいる。

詳細

主な内容
  • 決算書の説明・見方
  • 決算書の分析による課題抽出
  • 課題に対しての解決方法
日時 2016年4月27日(水) 18:30 ~ 20:00
講師

税理士法人ヤマダ会計 税理士/相続診断士 山田義之

対象者 どなたでもご参加ください
会場 浜松労政会館(浜松商工会議所会館7階)
定員 30名様まで
受講料 500円
締切 先着順(定員になり次第締切)

お申し込み方法

電話 : 053-448-5505 (担当:田中)

お問い合わせフォームから

会場:浜松労政会館(浜松商工会議所 7階)


大きな地図で見る

浜松市中区東伊場2-7-1(雄踏街道沿い)


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム