社長交代シミュレーションのための経営計画が役立っています~静岡技研工業様

「Lights for Delights」、静岡技研工業さんの経営理念です。静岡技研工業さんは、電源と光源の製造を通じて人々に「感動や喜びの光」を提供する企業としての役割を経営理念とともに明確に打ち出し、2011年4月に新社長のもとスタートを切りました。

この度、ヤマダ会計では事業承継に伴う中期経営計画を作成するお手伝いをすることになりました。インタビューには、新社長の石井朋春様(代表取締役社長)にお話を聞かせていただきました。

なぜ経営計画を作ることになったのか

静岡技研工業1熱く語ってくださった石井社長

そもそも経営計画を作成することとなったのは、世代交代を考えたからでした。先代社長(2011年4月相談役に就任)から仮に事業を承継したとき、この会社の方向性を考えてみようと思い立ったからでした。

当時、弊社には経営理念がなかったので「これは考えなければいけないな」と思い、個人的に理念を考えていました。それをヤマダ会計さんの弊社担当者に見せたところ、次期経営者のシミュレーションとして経営計画をつくってみませんか、と勧められました。

当時、私は経理や財務についてはあまり詳しくなかったこともあり、専門家と一緒にじっくり話し合いをしながら煮詰めたほうが勉強にもなるし、より具体的になるのではないかと思いました。また、ヤマダ会計さんとは先代社長が弊社を創業してからの長いお付き合いがありましたので、弊社のこともよくご存知で忌憚なく相談ができるのではないか、と考えました。

経営計画作成途中のエピソード

とにかくその当時は、自分の担当部署以外のことを知りませんでした。経営計画を作っていく中で、現場のヒアリングをしていきました。他の部署の人たちとコミュニケーションを取っていくと、「こんな考え方もあるんだな」「同じ悩みや課題を持っているんだな」ということがわかり、これらを整理・解決していくことが社長の役割なんだということがハッキリしてきました。内部の意見を吸い上げ、社員の代表として社長が経営計画というカタチにしていくことが経営計画作成の意義だなぁと思うようになっていきました。

それと、将来の話になると社員はわからない、ということがわかりました。「会社は将来どの方向に進んでいくのか」は社長が決めることだと気付きました。特に数値目標ですね。

経営計画を作って変化したこと、気付いたこと~導入の成果~

静岡技研工業3全社員・パートさんを集めての経営計画発表会。ヤマダ会計経営計画策定担当スタッフも同席させていただきました。

最初はシミュレーションのつもりで作っていた経営計画でしたが、途中で現実的に社長交代が決定し、その準備に取り掛かりました。経営計画書が出来上がり、弊社の社員・パート全員を集め、経営計画発表会を開きました(2011年4月)。

発表会を行ったことで、全社一丸となって向かう方向を意識づけられたと感じます。それと、創業者である先代社長からの交代の不安感を払拭することができたのではないでしょうか。先代の意志を引継ぎ、新しい静岡技研工業の姿を示すことができたと思います。

経営計画を作ったことは、何よりも自分のためになりました。進む方向・指針を考える時間にもなったし、外部の人にも自社の経営を自分の言葉で語ることができるようになったし、経営計画書というカタチとしても残せました。

社長就任から半年、これからの静岡技研工業は

静岡技研工業2静岡技研工業(本社)外観

今後はこの経営計画を全社に浸透させ、立てた目標に向かって会社を導いていかなければいけません。目標を達成するための具体的な行動計画はこれからの課題です。社長になって半年が過ぎましたが、今まで見過ごされてきた組織としての制度も整えていきたいです。

ヤマダ会計さんには、現在、経営計画管理支援ということで月に1 回、経営計画書に基づいた予算と実績のチェックをしてもらっています。今のところ、数値チェックを中心としたミーティングになっていますが、今後はもっと深掘りして組織の改善や経営戦略などの話をヤマダ会計さんと一緒にしていきたいと思っています。

会社名 静岡技研工業株式会社
代表者名 石井朋春
業務内容

■第1製造部…電源関係のトランス・コイルの試作、製造

■第2製造部…ディレイライン・DC-DCコンバータ等の開発設計、製造

■アート事業部…POP・電照ディスプレイの設計、オリジナル製作

所在地 【本社】静岡県湖西市白須賀 【東京オフィス】東京都港区赤坂
WEBアドレス HP:http://www.d-g.co.jp/
ご利用サービス 経営計画策定支援(経営戦略、数値計画、行動計画の作成)
2011年3月納品。

無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム