セルフメディケーション税制がはじまります

平成29年分の確定申告から、セルフメディケーション税制がはじまります。
ただし、今までの医療費控除との選択適用となりますので、どちらかしか使えません。

例えば、「健康診断を毎年受けている」、「予防接種は欠かさない」というような健康管理に熱心な方は、スイッチOTC医薬品を購入した費用の合計額が1万2千円を超える場合にこのセルフメディケーション税制の適用を受けることが出来ます。最高で8万8千円が、控除額です。

従来の医療費控除であれば、一般的には10万円を超える場合からしか使えませんでした。


「医者嫌いで、もっぱらドラッグストアの売薬で大抵の病気はケアしている」という方は、今まで医療費控除をされたことがなくても、このセルフメディケーション税制の方なら、適用できる可能性がありますので、一度ご確認ください。
(注意)健康診断や予防接種は、要件であって費用そのものが控除されるわけではありません。

 

詳しくは、国税庁HPをご覧ください。

⇒『セルフメディケーション税制』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/info-iryouhikoujo3.htm

無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム