創業補助金の第3回公募開始

創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)の第3回目の公募が、9月19日(木)より始まりました。

この補助金は、地域の需要や雇用を支える事業を新たに起業・創業される方(※1)や、中小企業・小規模事業者の後継者で「第二創業(※2)」を行う方に対し、その創業事業費等に要する経費の一部が、国から補助される制度です。

補助金の申請には、認定支援機関(認定経営革新等支援機関)に事業計画の実効性等が確認されている必要があります。

※1.平成25年3月23日以降に起業・創業した方も対象となります。
※2.第二創業:先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出すること

 

公募期間

開始:平成25年9月19日(木)
終了:平成25年12月24日(火)必着
10月21日(月)までに受付をした案件については、先行して審査が実施され
10月22日(火)以降の受付分については、応募状況に応じて審査が行われます。

 

採択結果公表(予定)

平成25年10月21日(月)受付 → 平成25年12月上旬
平成25年12月24日(火)受付 → 平成26年2月下旬

 

ワンポイント

先行審査に間に合うと「採択~交付決定」のスケジュールが早くなります。
「補助事業期間(※3)」が長くなりますので、10月21日までの提出をおすすめします。

※3 補助期間:創業事業費等の経費が、補助の対象となる期間

 

補助

地域需要創造型起業
・創業
1社あたり最大200万円(最大300万円事業の補助率2/3)
第二創業 1社あたり最大500万円(最大750万円事業の補助率2/3)

 

 

ヤマダ会計は、経営革新等支援機関の認定を受けています。
補助金のこと、経営計画についてお困りのこと、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム