ヤマダ会計NEWS 5月号
(H24.5;第111号)

    Index:

【今月のトピック】

  1. 一箱1,000円の高級たばこ!
  2. チップと消費税
  3. ウサギとカメと目標管理
  4. 新、販売ビジネスモデルの作り方 ~マーケティング入門~

一箱1,000円の高級たばこ!

日本たばこ産業が、2月から売り出した一箱1,000円の高級たばこ「ザ・ピース」。最近も牛丼の値下げキャンペーンがあったばかり、相変わらずのデフレ経済にもかかわらず、売れ行きは好調らしいです。

私は普段たばこを吸わないのであまり詳しくありませんが、牛丼一杯300円前後の時代、誰が一本50円のたばこを吸っているのでしょうか?

東京銀座のあるお店では、300箱仕入れた「ザ・ピース」が4日間で全部売れたそうです。購入層は中高年男性が中心で、買い続けているお客さんも3割近くいるとのことです。

また販売方法は全国販売許可店27万店のうち、「昔ながらのたばこ屋さんで対面販売ができる」約3,500店だけの限定販売。コンビニや自販機では売っていない「高級」なイメージづくりが成功しているのかもしれません。

高額であっても、購入者は特に富裕層というわけではなく、普通のサラリーマンがほとんどのようで「ささやかな贅沢」を楽しもうとしているのかもしれません。 増税の影響でどんどん値上げされた、たばこ。値上げと共に喫煙者は減っているはずなんですが、逆の発想で庶民の嗜好品から高級嗜好品へ。面白いアイデアですね!

(代表 山田義之)

チップと消費税

消費税に関するクイズです。

【問題】日本国内において、タクシーの運転手にチップを払いました。 このチップ代をサービス料(運送等の役務の提供の対価)として、課税仕入(※1)とすることができるでしょうか?

※1:事業のために他の者から資産の購入や借り受けを行うこと、又は役務の提供を受けることをいいます。ただし、非課税となる取引や給与等の支払いは含まれません。

正解は「できない」です。

チップには、提供を受ける役務との間に明白な対価関係が認められないため、課税仕入に該当しません。実際には、払ったチップに対して領収書をもらうということはないので、消費税の処理について考えたこともなかったでしょうね。

ところで私たち日本人にとって、チップというのはなかなか馴染めない習慣です。私も海外旅行に行った時に、いつ渡すの?いくら渡せばいいの?と戸惑った思い出があります。基本的にはサービスを受けた場面で、「Thanks」と言って 1~2ドルを渡せば良いだけらしいのですが、慣れていないとなかなかスマートにはできないものです。

また、レストランやタクシーでの支払いに10~20%のチップを上乗せするときも、急に割高になった気がしてしまったり、「計算違いで少なかったらどうしよう」と心配になってしまったりします。実際、日本人が払うチップはかなり少ないようです。逆に多すぎても成金に見られて馬鹿にされる、という話もあります。難しいですね。 ちなみに、海外旅行先で支払うチップは日本の消費税(※2)とはそもそも無関係ですので念のため。

※2:消費税の課税対象は、国内において事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡、貸付け及び役務の提供と外国貨物の輸入です。

(鈴木亜希子)

ウサギとカメと目標管理

『ウサギとカメ』はよく例え話に使われます。競争の途中で居眠りをしたウサギがカメに負けるという結末です。いくらウサギが俊足であっても途中で努力を怠れば、鈍足のカメに追い抜かれる。鈍足のカメでもコツコツと努力すれば、俊足のウサギに勝てる。これが一般的な例えになるでしょう。

ではなぜ、ウサギは途中で居眠りをしてしまい、カメは努力することが出来たのでしょうか?

思うに、「ウサギは“カメに勝つ”ことだけを考えていた」のに対して、「カメは“ゴールする”ことだけを考えていた」からではないでしょうか。言い換えるならば、「ウサギの目標はカメであり、カメの目標はゴールだった」ということです。

このように、「目標」は、その人の行動やその後の結果に大きな影響を与えます。目標の設定を一つ間違えたらウサギのようになってしまいかねません。「何を目標と設定するか」これは非常に大事なことです。

企業においても同じことが言えます。3年から5年先の目標である「中期経営計画」、事業ごとに設定された「事業計画」、個人ごとに設定された「個人行動計画」など、様々な場面で「目標」があります。

まずは「良い目標を設定すること」。そのために必要な2つのことを紹介したいと思います。

1.明確な目標を設定すること
ゴールが明確でないと、何に対して頑張れば良いのか分からなくなります。また、人間は目標を達成したときに初めて、努力してきたことに満足を感じます。何に努力をして、何に達成感を感じれば良いのかを明確にしなければなりません。分かりやすい目標を設定しましょう!

2.ある程度困難な目標を設定すること
当然のことですが、努力しなくても達成出来そうな目標に対して、人はあまり頑張ろうという気がおきません。逆に、努力しても絶対に達成できない目標も最初からあきらめてしまいます。一生懸命努力して何とか達成出来るところに目標を置きましょう。

聞けば当たり前だと思うことだと思います。しかし、今設定されている目標はどうでしょうか? カメのようにコツコツと努力するためにゴールを明確にしましょう!

(成島陽介)

新、販売ビジネスモデルの作り方 ~マーケティング入門~

企業経営に不可欠なマーケティングの基礎から、自社のマーケティング戦略立案までをご指導いたします。好業績を挙げている企業の実例もご紹介いたします。

日  時: 平成24年5月30日(水)18:30~20:00
参 加  費: 500円
場  所: 浜松労政会館(浜松商工会議所7階)
※お問い合わせ・お申し込み : 「電話 053-448-5505 担当:深田」

詳細


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム