ヤマダ会計NEWS 11月号
(H23.11;第106号)

    Index:

【今月のトピック】

(1)ニッチな市場を作り出しましょう

(2)人事・労務の助成金、上手に活用しませんか?

(3)スマートフォンでも経理ができる時代に!?

(4)年末資金相談会 のお知らせです!

ニッチな市場を作り出しましょう

女性専用のフィットネスクラブ『カーブス』をご存知ですか?ヤマダ会計の近所のビデオレンタル屋内にも出店しています。女性専用ゆえ男性の私は中の様子等は全くわかりません。が、このフランチャイズ展開している『カーブス』、わずか設立6年で1,000店舗を達成と躍進しています。

プールもシャワーもない小さな店舗の多くは住宅街の中にあり、会員は50~60代の主婦が圧倒的に多いのが特徴。従来とは逆の発想で、人の集まる場所ではなく人の住む場所に店舗を設け、運動とは無縁だった女性層を対象にニッチな市場を作り出したのが躍進のカギでしょう。

また、香川県にある『日プラ㈱』。ガラスではなく、アクリルパネルを使った大型水槽の製造・施工で、「水族館の概念を変えた」といわれています。沖縄の美ら海(ちゅらうみ)水族館の“黒潮の海”展示水槽はじめ、世界シェア5割を誇ります。この「発想を変えてニッチな市場を作り出す」、という着眼点は参考になりそうです。

短所を長所に、デメリットをメリットに、弱みを強みに私たち中小企業は大企業に比べ、とかく限られた経営資源を嘆きたくなりがちですが、発想を変えれば、新たな市場が見えてくるかもしれません。プラス思考で、知恵をしぼって経営に臨みたいものですね。

参考:
日本機械工業連合会「第1回ものづくり日本大賞」
中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」

 (代表 山田義之)

人事・労務の助成金、上手に活用しませんか?

現在、厚生労働省関連の助成金制度は、50種類ほどの助成金があります。主なものとして、人材の採用、雇用の維持、創業時、新分野・異業種進出、子育て支援、介護関連などです。

この助成金、受給するためにはタイミングがとても重要です例えば、人を雇った後にお話をいただき申請できなかった等「時期を逃して受給出来なかった」というケースが何度もありました。そうならないためにも経営者の方に、基礎的な部分や情報を掴んでいただきたいです。

そこで今回、「先手必勝!助成金活用『基礎』講座 ~人事労務・助成金入門~」を開催いたします。助成金の入門編ということで、1.助成金とはどういうものなのか、2.どんな種類の助成金があるのか、3.どのようにしたら受給出来るのか、事例をあげて説明いたします。特に、従業員を雇い入れる時にもらえる助成金、今いる従業員の雇用を維持するための助成金は、経営の大きなプラス要素となることは間違いありません。

「うちの会社は助成金をもらえるのかな?」と思われた方は、当日配布の助成金診断シートをご記入いただければ、無料で受給可能な助成金を診断し、ご提案させていただきます。

「制度を知った時には既に手遅れ」ということがないよう、積極的に助成金を活用しましょう!セミナーでは、助成金活用のための基礎知識や受給のポイント・ノウハウを一挙公開いたしますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。詳細はこちらです。

(社会保険労務士 増田 展子)

スマートフォンでも経理ができる時代に!?

最近、スマートフォンを手にしている人たちをよく見かけます。なかには、携帯電話とあわせて“2台持ち”している人もいるそうです。では、スマートフォンで何ができるのか簡単にみてみましょう。

スマートフォン(Smartphone)とは?

  1. 携帯電話に携帯情報端末(PDA)を融合させたもの
  2. アプリケーションを追加して、機能強化やカスタマイズができる携帯電話

つまり、携帯電話にパソコンの機能を合わせたイメージです!!ビジネス向けのアプリケーションの例をあげると

(1)スケジュール管理いつでもどこでも、スケジュール管理(閲覧・登録)できる(パソコンとの同期も可能)

(2)名刺管理外出先でも名刺データをすぐ確認・その場で登録できる(名刺をカメラで撮影して画像や文字情報で管理)

(3)地図現在地検索、目的地検索、経路検索ができる

(4)経理ソフト日々の取引・仕訳を簡単に入力でき、インターネットを通じて、会計事務所にデータ内容の監査依頼することも可能

※セキュリティ面や対応機種が限定される他の理由で、まだお薦めしていません。

この他にもビジネス向けアプリケーションがたくさんあり、自社のビジネスや自分の仕事にあった機能を強化できます。使用する人にあった端末にできるのなら、スマートフォンが急速に普及しているのも頷ける気がしますね。ところでこのスマートフォン、便利な反面、セキュリティには十二分に気をつけなければいけません。ウイルスや不正プログラムによって、スマートフォンを乗っ取られ、個人情報や端末情報を盗まれたら、パソコン以上に個人情報が詰まっているので致命的です。また小さいだけに、スマートフォン自体の紛失・盗難にも要注意です。セキュリティ対策ソフトの導入やパスワードロックをかける等の対策を必ず行いましょう。

2015年には携帯電話の販売台数の半数超がスマートフォンになるとの予測もあります。ビジネスにうまく活用したいですね。

参考:㈱MM総研 ニュースリリース、 ITmediaプロモバ 調査リポート

(二橋俊明) 

年末資金相談会

ヤマダ会計では、日本政策金融公庫と共催の融資相談会を実施いたします。ご希望の方は「11/15(火)まで」に、ヤマダ会計 高林へご連絡ください。

日時:11/16(水) 10時より
場所:ヤマダ会計 1階会議室
※お急ぎの場合や当日ご都合の悪い方は、別途お伺いいたします


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム