【相続の基礎知識】法定相続分

遺産を取得できる人は法律(民法)により定められていますが、さらにその相続人が取得できる具体的な相続分についても、民法により定められています。これを法定相続分といいます。

法定相続分については、相続人の組合せ(配偶者+子、配偶者+父母、配偶者+兄弟姉妹)により異なり、具体的には下表の通りとなっています。

 

配偶者と子が相続人の場合配偶者 1/2子 1/2
配偶者と父母が相続人の場合配偶者 2/3父母 1/3
配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合配偶者 3/4兄弟姉妹 1/4

なお、子、父母、兄弟姉妹等の血族が複数人いる場合は、それそれの人数で頭割りした割合が法定相続分となります。

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム