【遺言書】公正証書遺言

公正証書遺言とは、遺言者が、公証役場で公証人に作成してもらう遺言のことです。 

公証人とは、長年、裁判官・検察官等の法律事務に携わってきた法律の専門家であり、豊富な知識と経験を有しています。したがって、公証人により作成される公正証書遺言は、書式の不備により無効となる恐れもなく、安全・確実な遺言方法と言えます。

また、公正証書遺言は、検認の手続きが不要であるため、相続開始後、速やかに遺言の内容を実現することができます。さらに、原本が公証役場に保管されますので、紛失や偽造される心配もありません。したがって、自筆証書遺言等の他の方式の遺言よりもお勧めです。 

ただし、公正証書遺言を作成するには、証人2人の立会いが義務付けられており、一定の手数料が必要となりますので、事前に金額を確認された方がよろしいかと思います。

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム