【相続税対策】墓地・仏壇は生前に購入!?

墓地・仏壇等は相続税の計算上、非課税となり、相続税を低くする効果があります。

 

借入金、未納の税金等は相続税の計算上控除できます。しかし、相続開始後に購入された墓地・仏壇等の購入代金は相続税の計算上控除してもらえません。購入代金が、相続開始日現在における現金預金としてそのまま相続税の課税対象となってしまうだけです。

したがって、墓地・仏壇等の非課税財産は生前に購入することにより、すなわち、相続税の対象となる現金預金から相続税が非課税となる墓地・仏壇等の非課税財産に持ち替えることにより、相続税の節税メリットが享受できます。

 

墓地・仏壇等の購入はお早めに

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム