【相続の基礎知識】相続の開始と承認・放棄

人が亡くなることにより相続が開始します。

この相続の開始により、相続人は下記の3つの選択肢の中からいずれか一つを選ぶこととなります。

 

単純承認

亡くなった人が残した財産・借金等、一切の権利義務を承継すること。

限定承認プラスの財産の範囲内で、借金等のマイナスの財産を承継すること。
相続放棄財産も借金も、一切承継しないこと。

 

「単純承認」以外の選択肢を選ぶ場合は、亡くなったことを知った日から3ケ月以内に、家庭裁判所に対して申立ての手続を行わなければなりません。3ケ月を過ぎると、自動的に「単純承認」したものとみなされるため、「単純承認」を選ぶ場合は特段の手続は必要ありません。

一般的な相続では、この「単純承認」が選択されています。

後々、トラブルにならないよう慎重に選択してください。

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム