【相続税対策】生前贈与の留意点あれこれ

相続税対策というと、真っ先に「生前贈与」を思い浮かべる方も多いことと思います。確かに、生前贈与を計画的に長時間実行することにより、効果的に相続税の節税を図ることが可能です。

ただし、あらゆる場面で生前贈与が有効とも限りません。生前贈与の実行に当たっては、下記事項に十分配慮する必要があります。

  • 贈与分岐点の把握(どの程度までなら、贈与税の方が将来払う相続税より安いか)
  • 値上がりしそうなものから優先的に贈与する
  • 不動産の贈与は登記が必要となる他、不動産取得税・登録免許税がかかる
  • 各種特典の活用(贈与税の配偶者控除、住宅取得等資金の非課税など)
  • 孫など一世代飛び越して贈与する
  • 受贈者の数を増やす(一人でなく数人に贈与する)
  • アパートなどの収益物件を贈与する

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム