相続支援サービスQ&A

相続Q&Aヤマダ会計がご提供する「相続支援サービスQ&A」です。相続に関わるどんなことでも、ぜひお気軽にご相談ください。

Q:相談したいのですが、無料ですか。

A:はい、無料です。相続無料相談にお越しください。
まずは、お気軽にお電話(053‐448‐5505)ください。

Q:相談の時に必要な書類はありますか。

A:はい。不動産をお持ちの方は、固定資産税の納税通知書等をご持参ください。
その他、大まかな財産の状況を確認させていただきたいので、ご予約時に財産の種類に応じて個別にご依頼させていただきます。

Q:顧問税理士がいるのですが、相続だけお願いすることはできますか。

A:はい、相続税の申告・手続きのみを承ることができます。所得税や法人税等の申告については、そのまま継続して顧問の先生にご依頼していただければ結構です。

Q:父が毎年、確定申告をしていたのですが、今年も必要ですか。

A:はい。亡くなった年の分は、相続した人が申告を行わなければなりません。(亡くなったのを知ったときから4ヶ月以内)これを準確定申告といいます。準確定申告も承ります。一度、ご相談ください。
⇒ ワンポイント 「準確定申告

Q:実は、遺産をどうやって分けるか決まっていません。
それでも、申告は必要ですか。

A:はい、必要です。相続税の申告・納税は、亡くなったのを知ったときから10ヶ月以内に行わなければなりません。これは、遺産分けについて合意がなされていない場合であっても同様です。合意されていないということで申告期限が延びることはありません。具体的な取扱いについては、煩雑な面がありますので、個別にご相談ください。
⇒ 遺産分割サポート

Q:相談した内容が第三者に漏れることはありませんか?

A:ご心配いりません。税理士は税理士法の第38条、第54条で秘密を守る義務が定められております。相談内容や各種資料等はもちろんのこと、お問い合わせ内容も第三者に漏らすことは致しませんので、ご安心ください。

Q:遺言書を作成してみたいのですが、どうすればよいですか?

A:まずは、相続無料相談をご利用ください。遺言書にも種類や守らなければならない決まりがございます。専門家が必要な場面でもありますので、ぜひお気軽に相続相談へお越しください。
⇒ ワンポイント「知っておきたい遺言書の基礎知識」

浜松・湖西・磐田・袋井等の静岡県西部地域の方、愛知県東部地域の方、相続について何かお困りの方、相続無料相談(面談)をぜひご利用ください

相続無料相談受付中


無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら
無料で相談を承ります。お客様に応じた適切な支援プランをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。お電話によるお問い合わせは電話番号053-448-5505まで。お問い合わせフォームはこちら 0534485505 お問い合わせフォーム